良い地合いとは…?

   

こんにちは、さなです。

初めて取引を開始した日から約1ヶ月が経過しようとしております。Twitterにも記載した通り、大した動きも情報もありませんがこまめに思ったことや現状を記事にしていこうと思います。

地合いについて。

相場の状態を意味する言葉のようですが私はこの1ヶ月を振り返り「地合いが良い」状態を経験していないと感じております。始めた翌日の株価大暴落に始まり、XRPも購入直後から下がり続け120円になっていた価格は一時95円あたりを彷徨う展開に。Twitterを監視していてもあまり地合いが良いと盛り上がっていた人はいないような気が致します。私が気が付いていないだけでよい瞬間はあったのでしょうか?

これに関しては日経平均やNYダウ、マザーズ指数などが関係しているようでそちらは追って理解していく必要がありそうです。

価格を戻してきていたXRPですがcoinbaseが上場を否定したため再び下げ調子になっているとのこと。ここに関しては現在売買の予定はないので観測程度に捉えておきます。

1ヶ月を終え何より感じたことは「自分も集団心理の一部である」ということでした。やるべきことは極めて単純であるにも関わらずそれができない。自分が怖くて動けない時が買うべきタイミングで買いたいと思うところが売るタイミングで…。テクニカルや過去の事例を見て動くことは自分の気持ちに対して納得のいく理由をつける意味でも必要なんですね。

一方では知識をつけすぎたり、典型に固執しすぎても結果が出せないこともまた多くの方が主張しております。しばらくは優秀なトレーダーさん達の後ろをついてまわる形で自分なりにトレードする方針になりそうです。

 

…ウィルグループさん心臓に悪いから早いところ1600円台復帰してくださいね。お願いします。

 - 仮想通貨売買記録(さな)