実はそんなに焦ってない。

   

お久しぶりです。

BitcoinやXEMが高騰しているのを横目にXRPはといえばじーっとしてます。

正直そんなに焦ってないです。

そもそもこのサイトは10万円の行方を追うと言ってかれこれ50円近く行ったときは25万円ほどの価値まで伸ばしていました

確かに細かく利益確定していなかったのは私の判断ミスです。

ただ自身が初めて買ったときは0.7円で30万円分(だいたい40万XRP)購入して余裕だっただけなんです。

はっきり言ってこのサイトの趣旨とは大きく反してしまっていて心を改めました。

今,Bitcoinを私が買わない理由としては投機する先としてあまりふさわしくないことを痛感しているからです。

分裂して良くなっていくのも一つとしては良いと思うのですが私としてはやはり完全に非中央集権と言いながら偏りが生まれていることに

疑問を感じるからです。無論,すごく悪いものではないと思いますが法定通貨を信用している人が1個人を信頼できるでしょうか。

せめて1企業は信用できたとしても厳しいものがあるのではないでしょうか。

仮想通貨・ブロックチェーン技術は金融には大きな革命を起こすかもしれません。

しかしながら我々から現金という考えを消すことが本当にできるのかと言えば難しいと思っています。

せめて銀行さえもが利用する”見込みがある”(ここ大事)通貨であるXRPならば細かい話はさておき,信用を置けるのではないでしょうか。

銀行がBitcoinを使用するとは私は到底思えません。内外為替一元化コンソーシアムを構築したSBIホールディングス。

とりあえずはここにまず期待を寄せています。発展していくのはそれからだと思います。

はっきり言って私自身SBIが好きじゃないところもあります。

北尾社長が少し汚い人間なのは知っているのでどこか落とし穴があるのではないかなんて考えてもいますが,

やってることに対しては大きく評価できるので投機しているところがあります。

だからこそ今後もXRPを保有し続けることでその考えがあっていたのか,間違っていたのかこのサイトで証明したいと考えています。

もちろんXEMもいい仮想通貨です。ETHだってLTCだってそれぞれに良さはあります。

ただ私は盆栽投資が凄く嫌いなので一点に絞りXRPについて取り組みたいと思っています。

 - 仮想通貨運用